1. ホーム
  2. 事件事故
  3. 女性倒し、上半身触った消防士長逮捕 「酒の影響と思う」

女性倒し、上半身触った消防士長逮捕 「酒の影響と思う」

事件事故 神奈川新聞  2019年08月30日 21:02

 女性を引き倒して上半身を触るなどしたとして、南署は30日、強制わいせつの疑いで、横浜市消防局中消防署の消防士長の男(35)=同市保土ケ谷区権太坂3丁目=を逮捕した。

 逮捕容疑は、29日午後11時20分ごろ、同市南区の京急線黄金町駅の改札付近で、同区に住む無職女性(21)を引き倒して上半身を触るなどした、としている。

 南署によると、同容疑者は女性と面識はなかった。当時飲酒しており、調べに対し「酒の影響だと思うが、自分がやったことなのか分からない」などと供述している。

 市消防局によると、同容疑者は29日午後8時半ごろから勤務先の北方出張所の懇親会で飲酒していた。同駅の防犯カメラ映像の解析などから浮上した。

 高坂哲也消防局長は「市民の信頼を損なうこととなり、深くおわびする。事実関係を確認し、厳正に対処する」とコメントした。


シェアする