1. ホーム
  2. 事件事故
  3. 「腹痛に効くので煎じて…」 ベトナム籍会社員が大麻栽培

「腹痛に効くので煎じて…」 ベトナム籍会社員が大麻栽培

事件事故 神奈川新聞  2019年08月30日 19:18

 茅ケ崎署は30日、大麻取締法違反(栽培)の疑いで、寒川町倉見、ベトナム国籍の会社員の男(26)を追送検した。

 追送検容疑は4月下旬から8月2日までの間、自宅のあるアパート敷地内で大麻草3本を栽培した、としている。

 署によると、同容疑者は同月2日、アパート自室で乾燥大麻を所持したとして逮捕、起訴された。調べに対し、「腹痛に効くので大麻を煎じて飲んでいた」などと供述しているという。


シェアする