1. ホーム
  2. 社会
  3. 市の誘致表明に弁護士団が抗議声明 自由法曹団神奈川支部

IR考
市の誘致表明に弁護士団が抗議声明 自由法曹団神奈川支部

社会 神奈川新聞  2019年08月29日 19:50

 県弁護士会所属の弁護士約150人で構成する自由法曹団神奈川支部は29日、横浜市がカジノを含む統合型リゾート施設(IR)の誘致を表明したことに抗議する声明を発表した。税収の確保などを理由に挙げる市の姿勢を「多数の利用者のギャンブルによる損失をもって自治体を運営するということは極めて不健全」と批判した。

 同支部は声明で、市民説明会を18区中4区しか開かず、反対意見が噴出したにもかかわらず、市が誘致を決めた点について「市民の意見を踏まえた上での『方針決定』と言えるのか」と批判。ギャンブル依存症やマネーロンダリング(資金洗浄)といった懸念に対しても「処方箋が明らかにされないまま」と指摘した。

 同支部は同日、林文子市長や市会宛てに郵送した。


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 40代男性がはしかに感染 横浜

  2. 伊勢丹相模原店跡、複合ビル建設を検討 野村不と売買交渉

  3. ロマンスカー車内でわいせつな行為・小田急車掌を逮捕/神奈川

  4. 横須賀市内で5900軒停電

  5. 横浜高島屋が開店60周年 鳩サブレー缶など限定販売

  6. 動画 はっけよい…ぎゃー! 比々多神社で泣き相撲

  7. 稲村ケ崎海岸の沖合に女性遺体 鎌倉署が身元など捜査

  8. 閉店セール、開店前に行列も 伊勢丹相模原店

  9. 【写真特集】台風15号の被害状況

  10. 保育園埋設の放射性汚染土問題 横浜市が保護者に相談会