1. ホーム
  2. スポーツ
  3. J2湘南のホーム移転地、新たに候補追加

J2湘南のホーム移転地、新たに候補追加

スポーツ 神奈川新聞  2017年09月21日 02:00

 平塚市に拠点を置くサッカーJ2湘南べルマーレの新ホームスタジアムの候補地に藤沢市内の公有地を想定した1カ所が加わり、候補が計14カ所になったことが20日、分かった。新たな本拠地建設の目指す地元経済人らによる「湘南スタジアム研究会」の第4回会合で明らかになった。

 出席者によると、同日の研究会では、収容人数や観客席に対する屋根のカバー率などを定めているJ1の基準が将来的に変更されることも見越し、2万人規模のスタジアム新設の必要性を確認。事務局から、クラブの経営安定に向けて、法人などを対象にした高単価の座席の割合を1割程度確保する必要があるといった説明を受けた。

 また、J3北九州が本拠地とする、ことし新設されたミクニワールドスタジアム北九州(1万5千人収容)を例に取り上げ、基本方針の策定から完成まで7年程度要することも認識した。事務局は、総建設費「75億円」程度を想定した競技場モデルを作成。次回の11月15日には、モデルを各候補地に当てはめて現地調査を踏まえ、有力候補地を5、6カ所に絞り込むという。


シェアする