1. ホーム
  2. 政治行政
  3. 笠、後藤氏が若狭氏らと会談 基本政策の一致確認

笠、後藤氏が若狭氏らと会談 基本政策の一致確認

政治行政 神奈川新聞  2017年09月20日 02:00

 民進党に離党届を提出した笠浩史(9区)、後藤祐一(16区)両衆院議員は19日、細野豪志元環境相、小池百合子東京都知事側近の若狭勝衆院議員と会談した。基本政策の一致を確認し、衆院解散が見込まれる28日の臨時国会召集までに新党を立ち上げることで合意した。

 後藤氏よると、4氏は同日午後、都内で約1時間半にわたり会談。憲法改正により衆参両院を統合する一院制の実現などを目指すことを確認した。

 後藤氏は神奈川新聞社の取材に、新党の県内への候補擁立方針について「いろいろな方から話がある。とにかく早く決める」と説明。新党立ち上げに加わる他のメンバーについては「これから」と述べた。


シェアする