1. ホーム
  2. 話題
  3. 夜の野外でクラシック演奏 31日、都筑で駅前コンサート

夜の野外でクラシック演奏 31日、都筑で駅前コンサート

話題 神奈川新聞  2019年08月24日 05:00

野外でクラシック音楽が楽しめる「星空のコンサート」=横浜市都筑区の「すきっぷ広場」(昨年の様子)
野外でクラシック音楽が楽しめる「星空のコンサート」=横浜市都筑区の「すきっぷ広場」(昨年の様子)

 夜の野外でクラシックの生演奏が無料で楽しめる「星空のコンサート DREAM of CLASSIC」が31日、横浜市営地下鉄センター南駅前(同市都筑区)の「すきっぷ広場」で開かれる。主催の同コンサート運営委員会と区商店街連合会は来場を呼び掛けている。

 米国で行われている夏の夜の野外コンサートに倣い、区内在住のピアニストが発案して1999年から始まり、今年で丸20年。8月の最終土曜に開催し、毎回千人を超える市民が鑑賞に訪れている。

 当日は清水唯史さん(チェロ)と川上拓人さん(ビオラ)の弦楽デュオ、田尻大喜さんのトランペットソロ、吉田美咲子さん(ソプラノ)と二瓶純子さん(メゾソプラノ)の声楽、岩倉孔介さんのピアノソロが披露される。また本番前のウエルカムイベントとして第7回アフリカ開発会議(TICAD7)の横浜開催にちなみ、ギニア人と日本人のパーカッショングループ「サブマンド」も演奏する。

 主催者は「都筑区内を主としたプロ音楽家の協力で、質の良い本物の音をお届けできる機会。野外のクラシックをぜひ楽しんで」と話している。

 ウエルカムイベントは午後6時半から、コンサートは同7時から。雨天の場合は都筑公会堂に会場を移して開かれる(公会堂は先着580人)。詳細は「星空のコンサート」ホームページで確認できる。問い合わせは運営委の山田さん電話080(3270)4649。


シェアする