1. ホーム
  2. 経済
  3. 中小もICT活用を フォーラムで実例紹介 川崎

中小もICT活用を フォーラムで実例紹介 川崎

経済 神奈川新聞  2019年08月23日 11:45

川崎フロンティアビル=川崎市川崎区
川崎フロンティアビル=川崎市川崎区

 中小企業の現場でICT(情報通信技術)やIoT(モノのインターネット)の活用を考える「ものづくり×ICT連携フォーラムinかわさき」が9月4日、川崎市川崎区の川崎フロンティアビル2階KCCIホール(JR川崎駅東口、川崎商工会議所内)で開かれる。市、県情報サービス産業協会、市工業団体連合会などの主催。

 「ものづくり」を担う多くの中小企業にとって、ICT活用による生産性の向上は大きな課題となっている。フォーラムは、中小製造業とIT企業を結びつけようと始まり、今年で4回目を迎える。

 今回は「金型管理のクラウド化」「機械加工現場の見える化」「農業分野におけるICT・IoT活用による働き方改革」など、四つの実践例を紹介してパネルディスカッションする。ものづくり企業とIT企業が双方から期待や提供技術を示し合うプレゼンテーションも行われる。

 午後3時から。参加無料で、募集は150人。フォーラム終了後には希望者による交流会(参加費3千円)も開かれる。申し込みは市ホームページか、所定の申込用紙に記入してFAX044(200)3920で。26日締め切り。問い合わせは、市工業振興課電話044(200)2324。


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 【台風19号】河川水位が各地で上昇 中小河川も危険

  2. 【写真特集】台風19号 神奈川各地の状況

  3. 【台風19号】「城山ダム放流へ」流域住民、避難所に殺到

  4. 【台風19号】多摩川氾濫の恐れ、川崎市が避難指示

  5. 多摩川・鶴見川、氾濫の恐れ 台風で川崎市が避難勧告

  6. 【台風19号】城山ダム、緊急放流へ 相模川流域で浸水も

  7. 高潮の恐れ、川崎・川崎区の一部に避難勧告

  8. 横浜・瀬谷区の一部に避難勧告

  9. 【台風19号】各地に避難所開設、住民避難が急増

  10. 【台風19号】城山ダム緊急放流、午後5時は見送り