1. ホーム
  2. 社会
  3. やまゆり園事件を問い直す 本紙記者が講演、横浜

やまゆり園事件を問い直す 本紙記者が講演、横浜

社会 神奈川新聞  2019年08月23日 05:00

 県立障害者施設「津久井やまゆり園」(相模原市緑区)の入所者19人殺害事件が投げ掛けた問題について考えるフォーラム「『やまゆり』からいのちを問い続ける」が31日、横浜市中区の市健康福祉総合センターで開かれる。障害当事者団体や教職員組合などでつくる実行委員会の主催。

 フォーラムは2017年度から開催され、今回で3回目。神奈川新聞の成田洋樹記者が事件から3年を機に「『やまゆり園事件』を問い直す 3年間で変わったこと、変わらなかったこと」と題して講演。共生社会に向けて地域社会や教育の在り方について来場者と意見交換する。

 午後1時~4時半で入場無料。定員約100人、申し込みは不要。問い合わせは、神奈川・「障害児」の高校入学を実現する会のメールアドレス(kanagawa_1988@yahoo.co.jp)。


シェアする