1. ホーム
  2. 話題
  3. はっけよい、涙! 伊勢原で泣き相撲

はっけよい、涙! 伊勢原で泣き相撲

話題 神奈川新聞  2017年09月18日 02:00

赤ちゃんの元気な泣き声が響いた泣き相撲=伊勢原市の比々多神社
赤ちゃんの元気な泣き声が響いた泣き相撲=伊勢原市の比々多神社

 赤ちゃんの健やかな成長を願う「一心泣き相撲」が17日、伊勢原市三ノ宮の比々多神社で行われた。

 今年で8回目。本来は境内で行う予定だったが、台風のため室内に土俵が造られた。

 化粧まわしと紙のかぶとを身に着けて参加したのは、生後半年から2歳半までの90人。東京農業大の相撲部員に抱きかかえられて土俵入りし、行司や部員が驚かせると、「ワー」「ギャー」と大きな元気な声が響いた。

 神職の永井武義さん(51)は「泣き声で大人も元気になる。心身ともに健康に育ってもらいたい」と話していた。


シェアする