1. ホーム
  2. 話題
  3. ヨットの楽しさ体感を 親子で基礎学ぶ教室9、10月

ヨットの楽しさ体感を 親子で基礎学ぶ教室9、10月

話題 神奈川新聞  2019年08月22日 17:17

 江の島(藤沢市)が舞台となる2020年東京五輪を前に、セーリング競技の魅力を知ってもらおうと、親子でヨットの基礎を学ぶ教室が9、10月、横浜市内で開かれる。横浜市ヨット連盟や横浜ジュニアヨットクラブなどでつくる実行委員会の主催で、全2回の教室となる。

 初回は9月8日に横浜プールセンター(磯子区)でロープの使い方など基本的な操船技術をレクチャー。10月13日は、磯子区にある同クラブから実際に磯子湾の海上へと繰り出し、横風を受けて走るヨットの楽しさを体感する。

 同連盟の中川二朗理事長は「まずはヨットに親しんでもらうのが狙い。東京五輪を前に、子どもたちに競技への関心を持ってもらいたい」と話している。

 小学2~5年生が対象(保護者同伴)で、参加費は1回2千円。8月25日締め切りで、同クラブまで電子メール(aymy1381-bosyu@yahoo.co.jp)で申し込む。問い合わせは、同クラブ葉山泰三マネジャー電話090(1119)4004。


シェアする