1. ホーム
  2. 政治行政
  3. ネットで地域再生へ 県とピーティックスが協定

ネットで地域再生へ 県とピーティックスが協定

政治行政 神奈川新聞  2019年08月22日 11:05

協定を結んだピーティックスの原田最高経営責任者(左)と黒岩知事=県庁
協定を結んだピーティックスの原田最高経営責任者(左)と黒岩知事=県庁

 神奈川県は21日、イベントチケットのインターネット販売を手掛けるピーティックス・ジャパン(東京都)と、ネットの活用による地域コミュニティー活性化を目指す協定を結んだ。県内の自治体や企業が同社と連携し、イベントの集客拡大や地域課題の解決などに取り組む仕組みを創設する。黒岩祐治知事が3期目の公約に掲げた「コミュニティー再生」の具現化に向けた第1弾。

 同社はウェブやアプリによるイベント告知や運営、チケット販売などで国内最大のサービスを展開、世界27カ国で約400万人が利用している。災害時のボランティア登録や訪日外国人観光客への対応、観光客の増加が地域に弊害をもたらす「オーバーツーリズム問題」の解決などでも実績があるという。自治体との協定締結は初めて。

 県との協定は、県内で開催予定のイベント告知による集客支援などで、地域活性化と参加者同士のつながりを深めるのが柱。地域が直面する課題の解決も模索していく。

 県庁で同日あった締結式で、黒岩知事は「コミュニティー再生への大きなパワーを楽しみにしている」と期待。同社の原田卓最高経営責任者は「さまざまなテーマで人が交流する動きを神奈川で活発化させ、全国に広げていきたい」と語った。


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 40代男性がはしかに感染 横浜

  2. 伊勢丹相模原店跡、複合ビル建設を検討 野村不と売買交渉

  3. ロマンスカー車内でわいせつな行為・小田急車掌を逮捕/神奈川

  4. 横須賀市内で5900軒停電

  5. 横浜高島屋が開店60周年 鳩サブレー缶など限定販売

  6. 動画 はっけよい…ぎゃー! 比々多神社で泣き相撲

  7. 稲村ケ崎海岸の沖合に女性遺体 鎌倉署が身元など捜査

  8. 閉店セール、開店前に行列も 伊勢丹相模原店

  9. 【写真特集】台風15号の被害状況

  10. 保育園埋設の放射性汚染土問題 横浜市が保護者に相談会