1. ホーム
  2. 事件事故
  3. 無収入と虚偽申告 生活保護費1161万円だまし取る

無収入と虚偽申告 生活保護費1161万円だまし取る

事件事故 神奈川新聞  2019年08月21日 20:42

 川崎臨港署は21日、詐欺の疑いで、住所不定、アルバイトの男(45)=詐欺未遂と詐欺の罪で起訴=を再逮捕した。

 再逮捕容疑は、2013年4月から19年7月までの間、川崎市川崎区の福祉事務所に無収入であると虚偽の申告をして、76回にわたり生活保護費計1161万6千円をだまし取った、としている。

 署によると、同容疑者は12年からトレーラー運転手として年間270~300万円の収入を得ていたとみられる。「だましてはいない」と供述し、容疑を否認しているという。

 同容疑者は、生活保護制度に基づいて支給される交通費をだまし取ったなどとして、詐欺や詐欺未遂の容疑で今月7日までに2度逮捕されていた。


シェアする