1. ホーム
  2. 経済
  3. シューマイも大豆由来で 崎陽軒初、ビーガン対応弁当

シューマイも大豆由来で 崎陽軒初、ビーガン対応弁当

経済 神奈川新聞  2019年08月21日 19:19

崎陽軒「野菜で作ったお弁当」

 崎陽軒(横浜市西区)は23日から、ベジタリアンや、卵や乳製品など動物由来の食品を一切口にしないビーガン向けに、「野菜で作ったお弁当」の受注販売を開始する。増加する訪日外国人客(インバウンド)や食の多様化に対応する。

 ニンニク、ネギなど「五葷(ごくん)」と呼ばれる臭いの強い野菜や動物由来の食材を一切使わず、肉の代わりに大豆由来のソイミートやおからで作ったシューマイや酢豚のような甘酢あえなど、同社の特色を生かしたおかずが入る。1食487キロカロリーとカロリーを抑える一方、大きくカットした野菜などで食べ応えのある商品に仕上げた。

 同社は「横浜を訪れる外国人の方々に駅弁文化を少しでも知ってもらいたい」とし、旅行代理店などへのセールスを強めていくという。

 価格は1200円。受注販売のみで、店頭受け取り・配達ともに3日前まで、3個からの注文より受け付け。問い合わせは、通話無料の同社お客様相談室電話(0120)882380。


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 【写真特集】台風15号の被害状況

  2. 【台風15号】護岸崩壊、工場に海水 数百社被災か、横浜

  3. 【台風15号】停電続いた鎌倉で支援広がる 銭湯、無料も

  4. 【台風15号】浸水の工業団地、被災750棟か 横浜

  5. JR東海道線大磯駅で男性はねられ重体 1500人に影響

  6. 動画 【台風15号】陸上自衛隊が倒木撤去、鎌倉

  7. 【台風15号】県内の建物被害、15市町村に

  8. 今季初、インフルエンザで学級閉鎖 川崎の市立小学校

  9. 【台風15号】横浜港にも爪痕 浮きドックやシーバス漂流

  10. 160人のわいせつ画像撮影、提供か 動画販売業の男逮捕