1. ホーム
  2. スポーツ
  3. クリスラン、全治8週間 鳥栖戦で負傷

湘南ベルマーレ情報
クリスラン、全治8週間 鳥栖戦で負傷

スポーツ 神奈川新聞  2019年08月20日 20:06

 サッカーJ1湘南ベルマーレは20日、ブラジル人FWクリスラン(27)が右肘関節の脱臼骨折で全治8週間の見込みと診断されたと発表した。17日のリーグ第23節・サガン鳥栖戦で負傷した。

 クリスランは7月中旬に期限付き移籍で加入したばかりだった。


シェアする