1. ホーム
  2. 経済
  3. 中華街に直径1メートルの巨大月餅登場 ローズホテル横浜

中華街に直径1メートルの巨大月餅登場 ローズホテル横浜

経済 神奈川新聞  2019年08月20日 19:07

直径1メートルの巨大月餅=横浜市中区のローズホテル横浜
直径1メートルの巨大月餅=横浜市中区のローズホテル横浜

 日本の十五夜にあたる中国の「中秋節」(今年は9月13日)に向け、横浜・中華街のローズホテル横浜(横浜市中区)に20日、直径1メートル、重さ約60キログラムの巨大な月餅が登場した。今年で26回目。

 中秋節に月餅を食べる中国の風習にちなみ、重慶飯店(同)の食品工場(同市金沢区)で作ったもの。あんには満月に見立てた塩漬けアヒルの卵の黄身がたくさん詰め込まれているという。

 9月13日午前11時半から、同ホテルのロビーで月餅を切り分け、先着300人に無料配布する。また同日まで、重慶飯店の各売店とネットショッピングで、直径約17センチの特大月餅(3240円)など「中秋月餅」の販売を行う。


シェアする