1. ホーム
  2. 社会
  3. 高2熱中症死で告訴状提出、大分

保護責任者遺棄致死疑い
高2熱中症死で告訴状提出、大分

社会 共同通信  2019年08月20日 11:58

 大分県立竹田高校(竹田市)で2009年8月、剣道部の練習中に熱中症で死亡した2年工藤剣太さん=当時(17)=の両親が20日、保護責任者遺棄致死の疑いで、元顧問と元副顧問に対する告訴状を大分地検に提出した。

 死亡を巡っては、元顧問と元副顧問が業務上過失致死容疑で書類送検されたが、地検は12年に不起訴処分とし、不当とする検察審査会の議決を踏まえた上で、再度不起訴とした。最高検も再捜査の要望を退けた。

 母親の奈美さん(50)は20日、取材に「刑事責任については突っぱねられてきたが、最後まで諦めない姿勢を見せたい」と話した。


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 40代男性がはしかに感染 横浜

  2. 伊勢丹相模原店跡、複合ビル建設を検討 野村不と売買交渉

  3. ロマンスカー車内でわいせつな行為・小田急車掌を逮捕/神奈川

  4. 横須賀市内で5900軒停電

  5. 横浜高島屋が開店60周年 鳩サブレー缶など限定販売

  6. 動画 はっけよい…ぎゃー! 比々多神社で泣き相撲

  7. 稲村ケ崎海岸の沖合に女性遺体 鎌倉署が身元など捜査

  8. 閉店セール、開店前に行列も 伊勢丹相模原店

  9. 【写真特集】台風15号の被害状況

  10. 保育園埋設の放射性汚染土問題 横浜市が保護者に相談会