1. ホーム
  2. 話題
  3. 日本各地の祭りちなんだ玩具紹介 南足柄で特別展

日本各地の祭りちなんだ玩具紹介 南足柄で特別展

話題 神奈川新聞  2019年08月20日 07:00

祭りにちなんだ玩具が並ぶ特別展=南足柄市広町
祭りにちなんだ玩具が並ぶ特別展=南足柄市広町

 日本各地の祭りにちなんだ郷土玩具などを一堂に集めた特別展が、南足柄市広町の市郷土資料館で開かれている。山車やみこしのミニチュアや人形など約130点を紹介している。9月1日まで。

 各地で開催される伝統的な祭りを知ってもらおうと、埼玉県行田市に住む男性コレクターの所蔵品を借りて企画。館内には岸和田のだんじり祭(大阪府)で練り歩く山車を模した木製のミニチュアや、竿燈(かんとう)まつり(秋田県)を表現した1937年作製の人形のほか、獅子頭の張り子や土鈴などが並ぶ。

 同館は「獅子頭は地域によってデザインが異なるので見比べてほしい。全国各地の祭りに行った気分を楽しんでもらえれば」と来場を呼び掛けている。

 午前9時から午後4時半まで。月曜休館。入館料は大人400円、小中学生200円。問い合わせは、同館電話0465(73)4570。


シェアする