1. ホーム
  2. 話題
  3. 「多摩区とわたし」で町おこし フォトコンテスト

「多摩区とわたし」で町おこし フォトコンテスト

話題 神奈川新聞  2019年08月19日 12:04

 川崎市多摩区の魅力をPRする「多摩区フォトコンテスト『多摩区×わたし』~伝えたい、この瞬間~」が今年も開かれることになり、主催する専修大学商学部渡辺達朗ゼミナールが、区内で撮影した写真を募集している。

 まちづくりや地域マーケティングを専門とする同ゼミは、同大生田キャンパス(同区)で活動。地元の町おこしの一環として、昨年初めてフォトコンテストを企画した。

 今回は「自然」と「まち並み」に加え、区内で実証実験が行われている「シェアサイクル」の3部門を設定。行政の新たな試みに関心を持ってもらう狙いがある。写真は多摩区内で撮影され、人物が写っていることが条件(体の一部や影などでも可)。各部門で最優秀賞、優秀賞、多摩区観光賞などを選び、受賞作品は11月下旬に多摩区役所ロビーで展示される。

 紙焼き写真の場合は2Lサイズを郵送か持ち込みで、画像データの場合は電子メールかインスタグラムへの投稿で応募できる。応募期間は10月7日まで。

 詳細は、
公式ホームページ公式インスタグラム公式ツイッターで。


シェアする