1. ホーム
  2. 経済
  3. お寺でテレワーク 鎌倉市が23日、建長寺で体験イベント

お寺でテレワーク 鎌倉市が23日、建長寺で体験イベント

経済 神奈川新聞  2019年08月19日 11:45

 鎌倉市は23日、情報通信技術(ICT)を活用し、職場以外の自宅や出先で働く形態「テレワーク」を体験するイベントを、建長寺(同市山ノ内)で開く。

 「寺ワーク」と銘打った初のイベントでは、同寺の大広間「応真閣」に無線LANやコンセントを用意。参加者に5時間、テレワークを体験してもらう。

 そのほか、同寺の村田靖哲総務・内務部長や市内に本社を置く企業「カヤック」の渡辺裕子広報部長による講演などもある。

 市は民間企業の社員らと「鎌倉テレワーク・ライフスタイル研究会」を立ち上げるなど、テレワークを推進している。市商工課は「鎌倉の文化や魅力を感じながら、自由な働き方を体験してほしい」としている。

 午前9時~午後5時。定員50人。参加無料だが拝観料は必要。22日までに申し込む。申し込みは同課電話0467(23)3000。


シェアする