1. ホーム
  2. 社会
  3. 薬品保管倉庫でドラム缶が破裂 南足柄

薬品保管倉庫でドラム缶が破裂 南足柄

社会 神奈川新聞  2017年09月16日 02:00

ドラム缶が破裂した薬品保管倉庫=15日午後2時ごろ、南足柄市壗下
ドラム缶が破裂した薬品保管倉庫=15日午後2時ごろ、南足柄市壗下

 15日午前11時55分ごろ、南足柄市壗下の薬品保管倉庫内で、200リットルのドラム缶(高さ約90センチ、直径約60センチ)が破裂した。

 松田署によると、倉庫は平屋(約400平方メートル)でドラム缶は数十缶が保管されていたが、一つが破裂。中にはフィルムをコーティングする溶液が入っていたという。溶液に含まれる化学物質が気化し、ドラム缶内が高温になり破裂したとみられる。

 同市は壗下地区と千津島地区の住民に対し、防災行政無線で窓を閉めて外出を控えるよう呼び掛けたが、体調不良を訴える住民はいないという。倉庫から約600キロ離れた市立福沢小学校は集団下校を実施、約1キロ離れた同足柄台中学校では部活動を中止した。


シェアする