1. ホーム
  2. 社会
  3. 教育は大人の責任

沖縄戦の記憶(4)
教育は大人の責任

社会 神奈川新聞  2019年08月18日 10:25

学校に貸し出す砲弾や手りゅう弾を手にする上原さん=沖縄県平和祈念資料館
学校に貸し出す砲弾や手りゅう弾を手にする上原さん=沖縄県平和祈念資料館

 2017年9月、沖縄中が衝撃を受けた。住民83人が集団自決(強制集団死)し、凄惨(せいさん)な沖縄戦を象徴する自然壕(ごう)「チビチリガマ」(沖縄県読谷村)が、沖縄で生まれ育った少年たちに荒らされた。

 平和教育は児童生徒に伝わる形で行われているか-。沖縄戦を知らない世代が圧倒的多数を占める中、戦禍を継承する教育の大切さと難しさが改めて浮き彫りになった。

 読谷村教育委員会文化振興課課長の上地克哉さん(51)は大人の責任が大きいと自戒する。「平和教育を何回行ったかという実績を強調するだけでは意味がない。子どもたちが本当に内容を理解しているのかを確認しなければ、再び同じことが起きかねない」

■■■

 児童生徒の祖父母はほとんどが戦後世代になった。家庭で沖縄戦を語る機会が失われる中、学校での平和教育の重みが増している。だが、そもそも担い手となる教職員の家族も多くが戦後世代だ。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 0歳が頭部骨折 車衝突に巻き込まれ母子が重軽傷 相模原

  2. 動画 【台風19号】川崎の大規模浸水、2つの原因浮上

  3. 高校野球秋季関東大会 東海大相模、来春のセンバツ確実に

  4. 【台風19号】インフラ寸断、温泉打撃… 箱根に災禍再び

  5. 高校野球秋季関東大会 桐光、準決勝進出を逃す

  6. 宮ケ瀬ダム放流開始 国交省、台風20号接近に備え

  7. 高校野球秋季関東大会 県勢2校、21日準々決勝 東海は習志野、桐光は桐生第一

  8. 【写真特集】台風19号 神奈川各地の状況

  9. 【台風19号】横浜港でも被害 海づり施設、氷川丸デッキ

  10. 【台風19号】城山ダム緊急放流、二転三転 下流域は混乱