1. ホーム
  2. 話題
  3. 鉄道会社と消防機関が協力し訓練 JR平塚駅近く

鉄道会社と消防機関が協力し訓練 JR平塚駅近く

話題 神奈川新聞  2017年09月16日 02:00

踏切での衝突事故による負傷者発生を想定し搬出作業が繰り返された災害対応訓練=JR平塚駅電留線
踏切での衝突事故による負傷者発生を想定し搬出作業が繰り返された災害対応訓練=JR平塚駅電留線

 軌道内の事故に迅速に対応しようと鉄道会社と消防機関が協力した訓練が15日、JR平塚駅近くで行われ、参加者約130人が不測の事態に備えた。

 訓練はことしで13回目。駅近くの下り線踏切で立ち往生した車と電車が衝突、急制動により多数の負傷者が出ている、との想定で実施された。パニックに陥った乗客役をJR職員らが落ち着かせながら後部車両に移動させ、トリアージで重傷と診断された患者を搬送する手順などを確かめた。

 同駅の小野俊幸駅長は「さまざまな事故状況を想定して振り返り、今回の訓練を役立ててほしい」とあいさつ。平塚市消防本部の三野末三夫消防長は「先日、都内での車両火災では300人が避難した。各機関の顔が見える関係を築きながら連携を強化し、あってはならない事態に備えを」と呼び掛けた。


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 【写真特集】台風15号の被害状況

  2. 【台風15号】護岸崩壊、工場に海水 数百社被災か、横浜

  3. 【台風15号】停電続いた鎌倉で支援広がる 銭湯、無料も

  4. 【台風15号】浸水の工業団地、被災750棟か 横浜

  5. JR東海道線大磯駅で男性はねられ重体 1500人に影響

  6. 動画 【台風15号】陸上自衛隊が倒木撤去、鎌倉

  7. 【台風15号】県内の建物被害、15市町村に

  8. 今季初、インフルエンザで学級閉鎖 川崎の市立小学校

  9. 【台風15号】横浜港にも爪痕 浮きドックやシーバス漂流

  10. 160人のわいせつ画像撮影、提供か 動画販売業の男逮捕