1. ホーム
  2. 話題
  3. チーム躍進の拠点に ベイ2軍施設完成祝う、横須賀

チーム躍進の拠点に ベイ2軍施設完成祝う、横須賀

話題 神奈川新聞  2019年08月18日 05:00

関係者が新施設の完成を祝ったセレモニー =横須賀市夏島町
関係者が新施設の完成を祝ったセレモニー =横須賀市夏島町

 横須賀市夏島町の追浜公園に完成したプロ野球・横浜DeNAベイスターズの新2軍施設「DOCK OF BAYSTARS YOKOSUKA(ドック・オブ・ベイスターズ・ヨコスカ)」のオープニングセレモニーが17日、同施設で開かれた。参加した関係者らは新たな拠点の誕生を祝い、チームのさらなる躍進と地域の活性化を願った。

 式典で、上地克明市長は「(完成は)横須賀の念願。日本シリーズで栄光を勝ち取ってほしい。横須賀・追浜はベイスターズとともにある」と激励。

 南場智子オーナーは「若手育成を目指す球団のアイデンティティーとして、この施設は最高の環境」と感謝し、岡村信悟球団社長は「スポーツを通じ、この場所から新しい産業や文化を後世に示したい」と述べた。

 同施設は市と球団が2016年4月に協定を締結して整備し、7月下旬に完成。横須賀スタジアムと隣接し、屋外・屋内練習場や選手寮などを備えている。


シェアする