1. ホーム
  2. 話題
  3. 最新のベトナムを知って 交流イベント、今年も開催へ

最新のベトナムを知って 交流イベント、今年も開催へ

話題 神奈川新聞  2019年08月17日 11:47

ベトナムフェスタをPRするナム大使(右端)と黒岩知事(左端)ら=県庁
ベトナムフェスタをPRするナム大使(右端)と黒岩知事(左端)ら=県庁

 国内最大級の日越交流イベント「ベトナムフェスタin神奈川2019」が9月6日から8日まで、県庁周辺などで開かれる。5回目となる今年のテーマは「見つけよう!新しいベトナム」。最新の食文化や人気アーティストの舞台などを通じ、東南アジア諸国連合(ASEAN)の中でも飛躍的な成長を遂げるベトナムの魅力を伝える。

 県と在日ベトナム大使館、関係団などでつくる同実行委員会の主催で、昨年は約40万人が来場。本国の首都ハノイ市で2年連続開催となる「神奈川フェスティバル」(11月16~18日)と連動させ、文化、経済面で友好交流の促進を図る。

 フェスタは、9月6日に「経済プログラム」としてベトナム政府による投資環境の紹介や企業交流を予定。7~8日の「文化交流プログラム」は、伝統芸能・水上人形劇の実演や人気アーティストのライブ、風魔忍者や横浜よさこい祭りのパフォーマンスなどを実施する。本場の料理など各種ブースも多数出展する。

 8月1日に県庁で会見した黒岩祐治知事は「両地域には強い絆が構築された。交流を一層発展させ、新たなステージに進めていく」。ヴー・ホン・ナム駐日ベトナム大使は「両国民にとって不可欠な文化交流イベント。大変楽しみにしている」と語った。


シェアする