1. ホーム
  2. 話題
  3. 女子プロレスラーがお年寄りらと交流 川崎

女子プロレスラーがお年寄りらと交流 川崎

話題 神奈川新聞  2019年08月17日 08:54

高齢者とゲームを通じて触れ合う井上さんら=川崎市川崎区
高齢者とゲームを通じて触れ合う井上さんら=川崎市川崎区

 川崎市川崎区に拠点を置く女子プロレス団体「ディアナ」の選手らが16日、同区日ノ出の特別養護老人ホーム「大師の里」を訪れ、お年寄りや園児ら約50人と歌やゲームで楽しいひとときを過ごした。

 毎年夏の恒例行事で、同施設を運営する社会福祉法人馬島福祉会が主催。「ディアナ」は人気レスラーの井上京子さん(50)が旗揚げした団体で、同区日進町を拠点としており、地域活動にも積極的に取り組んでいる。

 この日は、テーマ曲とともに井上さんや、Sareee、梅咲遥、マドレーヌの各選手が入場。デイサービス利用者や近隣保育園の園児らから拍手で出迎えられた。

 選手らは、皿に乗せた風船やボールを運ぶゲームなどに参加。お年寄りや園児を励ましながら盛り上がり、「うみ」「幸せなら手をたたこう」などの歌も一緒に歌った。

 24日にはカルッツかわさきで興行を予定している同団体。井上さんは「きょうは楽しかったし元気をもらえた。観戦に来てくれるお年寄りもおり、いつも感謝している」と話していた。


シェアする