1. ホーム
  2. 話題
  3. 認知症対策フォーラム、9月開催 寸劇通じ各種制度を紹介

認知症対策フォーラム、9月開催 寸劇通じ各種制度を紹介

話題 神奈川新聞  2019年08月17日 05:00

認知症フォーラム(昨年度の様子)
認知症フォーラム(昨年度の様子)

 認知症フォーラム「認知症になっても安心して暮らすために!!」が9月7日、横浜市都筑区の都筑公会堂で開かれる。主催の区認知症サポート連絡会と区は参加者を募集している。

 第1部はNPO法人「となりのかいご」代表の川内潤さんが「もし明日、親が認知症になっても仕事を辞めずにすむ方法」と題して講演。第2部は「知って安心!こんなサポート」として、寸劇を通じて地域包括支援センターなどの身近な相談先や、各種制度を紹介する。

 参加者には「認知症サポーター養成講座」の受講者であることを示すオレンジリングを贈呈する。主催者は「一人で悩みを抱えず、ぜひ参加を」と呼び掛けている。

 午後1時半から。定員600人(先着)、参加無料。申し込み方法など詳細は同区のホームページで確認できる。また関連イベントとして9月2日から5日まで区役所1階区民ホールで、認知症・介護予防パネル展と認知症よろず相談会も行う。問い合わせは区高齢・障害支援課電話045(948)2306。


シェアする