1. ホーム
  2. スポーツ
  3. GK杉本がJ1デビューへ 横浜M、寒川町出身の26歳

GK杉本がJ1デビューへ 横浜M、寒川町出身の26歳

スポーツ 神奈川新聞  2019年08月16日 16:31

17日のセレッソ大阪戦でJ1デビューする可能性が高まった横浜M・GK杉本
17日のセレッソ大阪戦でJ1デビューする可能性が高まった横浜M・GK杉本

 サッカーJ1横浜F・マリノスのGK杉本大地(26)が17日のリーグ第23節・セレッソ大阪戦(午後7時・日産スタジアム)でJ1デビューする可能性が高まった。16日の非公開練習後、アンジェ・ポステコグルー監督(53)が「今のところ(杉本)大地で考えている」と先発起用に言及。寒川町出身でプロ8年目の大型守護神は「準備はできている。長かったけれど、やっと来たチャンスをものにするかどうかは自分次第。チームの連敗ストップに貢献したい」と意気込んだ。

 14日の天皇杯全日本選手権3回戦で正GKの朴一圭(30)が左足首を負傷。急きょ交代出場した杉本について、指揮官は「試合の入りもよかったし、しっかり集中してやってくれていた」と評価しており、リーグ戦でも引き続き起用する考えを示した。

 現在4位の横浜Mはリーグ戦2連敗中。上位生き残りへ負けられない一戦へ、杉本は「パギ君(朴一圭)が抜けたから優勝争いができないとは言われたくない。自分のプレーをチームに落とし込んで、パギ君が帰ってくるまで勝ち続けたい」と闘志を燃やした。


シェアする