1. ホーム
  2. 話題
  3. コーンなに楽しい迷路 親子に人気 31日まで

コーンなに楽しい迷路 親子に人気 31日まで

話題 神奈川新聞  2019年08月15日 05:00

トウモロコシで造られた巨大な迷路を散策する子どもたち=11日、秦野市東田原、2019年8月11日撮影
トウモロコシで造られた巨大な迷路を散策する子どもたち=11日、秦野市東田原、2019年8月11日撮影

 飼料用のトウモロコシ畑で造る「デントコーン迷路」が秦野市東田原の田原ふるさと公園近くの休耕地に登場し、親子連れの人気を集めている。

 地元の農業をPRしようと、市内の若手農業者でつくる市農業後継者クラブ「秦友会(しんゆうかい)」が毎年開催。約1192平方メートルの休耕地にトウモロコシを植え、「壁」とルートを造っている。

 昨年は台風の被害で開放できなかったが、ことしは先月から迷路を開放。高さ約2メートル以上に成長したトウモロコシが並ぶ中、参加者は迷いつつも楽しみながらゴールを目指す。

 強い日差しが照り付ける中、きょうだいで挑戦したのは、同市立本町中学校2年の清水奈都樹(なつき)さんと、市立末広小学校5年の寛奈さん。汗いっぱいの兄が「毎年迷路が違うから面白い」と笑顔を浮かべると、妹は「楽しかった。(迷路は)面白くて食べてみたい」とトウモロコシの壁を見上げた。

 迷路は31日まで開放を予定し、入場無料。近くの田原ふるさと公園に駐車場がある。現地ではヒマワリ畑も見頃となっている。

 問い合わせは、市農業振興課電話0463(82)9626。


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 40代男性がはしかに感染 横浜

  2. 伊勢丹相模原店跡、複合ビル建設を検討 野村不と売買交渉

  3. ロマンスカー車内でわいせつな行為・小田急車掌を逮捕/神奈川

  4. 横須賀市内で5900軒停電

  5. 横浜高島屋が開店60周年 鳩サブレー缶など限定販売

  6. 動画 はっけよい…ぎゃー! 比々多神社で泣き相撲

  7. 稲村ケ崎海岸の沖合に女性遺体 鎌倉署が身元など捜査

  8. 閉店セール、開店前に行列も 伊勢丹相模原店

  9. 【写真特集】台風15号の被害状況

  10. 保育園埋設の放射性汚染土問題 横浜市が保護者に相談会