1. ホーム
  2. スポーツ
  3. “街クラブ”欠かせぬ存在 チョウ監督パワハラ疑惑

“街クラブ”欠かせぬ存在 チョウ監督パワハラ疑惑

スポーツ 神奈川新聞  2019年08月14日 02:00

非公開練習を終え、クラブハウスに引き揚げる湘南イレブン=平塚市の馬入ふれあい公園サッカー場
非公開練習を終え、クラブハウスに引き揚げる湘南イレブン=平塚市の馬入ふれあい公園サッカー場

 J1定着を目指す湘南に激震が走った。就任8年目、クラブの顔であるチョウ貴裁監督(50)が選手らへのパワーハラスメントを行った疑いが浮上し、Jリーグによる調査終了まで同監督の活動を自粛させることを決めた。

サッカー湘南、チョウ監督が活動自粛 パワハラ疑いで調査

 逆転勝利を飾った11日の磐田戦からオフを挟んで練習再開となった13日。平塚市の馬入ふれあい公園サッカー場には多くの報道陣が詰め掛けた。指揮官不在で進んだ練習は急きょ非公開に変更。調査終了まではヘッド格の高橋健二コーチ(49)が采配を振るうことも決まった。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする