1. ホーム
  2. 経済
  3. 設備機材が一堂に 最新技術紹介も 15日から横浜で展示会

設備機材が一堂に 最新技術紹介も 15日から横浜で展示会

経済 神奈川新聞  2017年09月14日 09:40

 横浜市管工事協同組合(横浜市中区)は、創立80周年記念事業として15、16日の午前10時~午後5時、パシフィコ横浜展示ホール(同市西区)で、展示会「生活環境の祭典 神奈川発!総合設備機材展」を開く。

 良質な水道水の維持、供給に関わる管工事という職種を、広く知らせる狙い。県内の企業約180社のほか、大学、工業高校、NPO法人など約20団体が出展。最先端の設備機器や施工の見学、生活環境に関わる最新技術を展示する。入場は無料で、一般の人も参加できる。

 被災地復興支援として、九州・東北の名産品を集めた物産展やチャリティーバザーのほか、15日は「くまモン」の来場や慶応大学の学生によるヒップホップダンス、16日はハーバーライツオーケストラの演奏、ゆるキャラ大集合などが行われる。飲食コーナーでは、ステーキやカレー、肉まん、焼きそばなどが楽しめる。問い合わせは、実行委員会事務局電話045(681)6631。


シェアする