1. ホーム
  2. スポーツ
  3. U-20日本代表山田、名古屋へ 横浜Mから期限付き移籍

U-20日本代表山田、名古屋へ 横浜Mから期限付き移籍

スポーツ 神奈川新聞  2019年08月13日 16:55

横浜M・MF山田康太
横浜M・MF山田康太

 J1横浜F・マリノスは13日、MF山田康太(20)が名古屋グランパスに期限付き移籍すると発表した。期間は2020年1月31日まで。

 藤沢市出身の山田は育成組織から2018年にトップチーム昇格。J1通算9試合出場1得点だった。今春のU―20(20歳以下)ワールドカップにも日本代表として出場した。

 クラブを通じて発表したコメントは次の通り。

 「このたび名古屋グランパスに移籍することになりました。小さいころからF・マリノスで育ち、クラブへの思い入れもとても強いため、期限付きではありますが他のクラブのユニホームに袖を通すことは戸惑いもありました。移籍の話をもらい、今の自分にとって必要なチャレンジになると思い、さらに成長するためにこの移籍を決めました。成長してまた横浜に戻って来たいと思います。応援をよろしくお願いします」


シェアする