1. ホーム
  2. ベイスターズ
  3. 守護神山崎、逆転サヨナラ2ラン浴びる

守護神山崎、逆転サヨナラ2ラン浴びる

ベイスターズ 神奈川新聞  2019年08月12日 21:49

山崎
山崎

 ベイスターズは12日、神宮球場でヤクルトと戦い、4―5の逆転サヨナラ負け。首位奪取を目指す中で手痛い敗戦を喫した。

 2―2の九回1死一、三塁で乙坂の一ゴロが野選を誘って1点を勝ち越し、さらに筒香の適時打で追加点を上げた。しかし、守護神山崎が先頭バレンティンにソロ本塁打。雄平に内野安打を許すと、村上にサヨナラ2点本塁打を浴びた。

 約2カ月ぶりに1軍で先発した2年目の東は6回途中2失点。二回に雄平にソロ本塁打を浴びたが三、四、五回はパーフェクト投球。「中盤は力強いストレートを投げられた」と、奪った8つの三振のうち6つが直球だった。

 3番一塁で出場予定だったロペスは、試合前の打撃練習で右肩に違和感を訴えて先発を外れた。試合後、ラミレス監督は「最後はエキサイティングな展開になった。ただうちのクローザーで負けたなら仕方ない」と語った。


シェアする