1. ホーム
  2. 政治行政
  3. 高齢者の就労支援始まる 綾瀬市が講習会、修了証書も

高齢者の就労支援始まる 綾瀬市が講習会、修了証書も

政治行政 神奈川新聞  2019年08月13日 05:00

高齢者を対象としたスーパーマーケットスタッフ養成講習会(綾瀬市提供)
高齢者を対象としたスーパーマーケットスタッフ養成講習会(綾瀬市提供)

 綾瀬市は、元気で働きたい高齢者の就労を支援する取り組みに乗り出している。その第1弾として7月8~10日の3日間、主にスーパーマーケットで働くことを想定した講習会を市役所で開き、事前に募集した市内在住の60~70代の就労希望の男女9人が参加した。

 市によると、高齢者スキルアップ支援事業は、2019年度からの新規の取り組み。60歳以上の市内在住者向けに講習会を開催し、市内で求人ニーズが多い職種の業務に関する基礎的な知識を習得してもらうもので、就労率の向上を図ることを目的としている。

 今回のスーパーマーケットスタッフ養成講習会は、スーパーマーケットやホームセンターへの就労を想定。市内の店舗関係者らを講師として招き、販売や陳列、在庫管理、接客対応などのノウハウや基礎知識を学んだ。実際の業務内容や求めている人材像、トラブル事例なども紹介され、修了者には修了証書が授与された。

 市は10月に、同じく求人ニーズの多い介護事業所を対象とした介護補助スタッフ養成講習会を開催する予定という。


シェアする