1. ホーム
  2. 事件事故
  3. 横浜通り魔、近所の男逮捕 殺人未遂容疑「神様が殺せと」

横浜通り魔、近所の男逮捕 殺人未遂容疑「神様が殺せと」

事件事故 神奈川新聞  2019年08月10日 10:39

現場で鑑識活動を行う警察官=9日午後9時50分ごろ、横浜市南区
現場で鑑識活動を行う警察官=9日午後9時50分ごろ、横浜市南区

 横浜市南区大岡2丁目の路上で9日夜、男性2人が相次いで切り付けられた事件で、県警捜査1課と南署は10日、男性1人への殺人未遂容疑で、近くに住む無職の容疑者(46)を逮捕した。

配達員ら相次ぎ切られる 逃げた男の行方追う 横浜・南区

 同課によると、同容疑者は「僕がやったことに間違いない」と容疑を認めている。一方、動機について「神様に殺せと言われた」などと供述しており、県警は刑事責任能力について慎重に調べている。

 逮捕容疑は、9日午後7時25分ごろ、同所の路上で、帰宅中だった近くに住む国家公務員の男性(49)の腕などを刃物のようなもので複数回切り付け、殺害しようとした、としている。

 同課によると、同容疑者は正面から無言で切り付け、逃げた男性を約70メートル追い掛けた。男性は腕などに軽傷。

 直前に約70メートル離れた路上でも、同市金沢区に住む宅配便の男性配達員(45)が右脇腹を切られており、同課は同容疑者が関与した可能性が高いとみて関連を調べている。

 容疑者の特徴と似た人物がいるとの情報があり、県警が10日未明、自宅にいた同容疑者を任意同行し、事情を聴いたところ、切り付けたことを認めたという。県警は同日、同容疑者の自宅から刃物1本を押収、事件との関連を調べている。


シェアする