1. ホーム
  2. 社説
  3. 感覚過敏 見えない障害に理解を

社説
感覚過敏 見えない障害に理解を

社説 神奈川新聞  2019年08月10日 09:11

見た目では分からないハンディを抱えた人がいる。周囲に理解されず、冷たい視線を浴びる。 発達障害のある人に多く見られる感覚過敏もそうだ。音や光への過敏な反応のほか、人混みを苦手とする人も多い。 こうした人々の苦痛を和らげ、周囲の理解を深めようと、川崎市で国内初の取り組みが始まっている。 市は東京五輪...

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする