1. ホーム
  2. 話題
  3. 8万8千人を魅了 三浦海岸納涼まつり花火大会

8万8千人を魅了 三浦海岸納涼まつり花火大会

話題 神奈川新聞  2019年08月08日 05:00

夜空に咲いた大輪の花火=三浦海岸
夜空に咲いた大輪の花火=三浦海岸

 「三浦海岸納涼まつり花火大会」が6日夜、三浦海岸(三浦市)で開かれた。例年より約300発多い3310発の花火が打ち上げられ、8万8千人(主催者発表)の来場者を魅了した。

 市や地元などでつくる実行委員会の主催で、今回で39回目。

 大根など地元の名産をかたどったものや、「水中孔雀(くじゃく)」が愛称の花火などが次々と夜空や海を彩った。音楽と花火を融合させた演出もあり、フィナーレで大輪がいくつも咲くと、来場者から大きな歓声が湧いた。

 実行委は7日朝、景観保全などのため、三浦海岸一帯を約3時間、清掃した。


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 0歳が頭部骨折 車衝突に巻き込まれ母子が重軽傷 相模原

  2. 動画 【台風19号】川崎の大規模浸水、2つの原因浮上

  3. 高校野球秋季関東大会 東海大相模、来春のセンバツ確実に

  4. 【台風19号】インフラ寸断、温泉打撃… 箱根に災禍再び

  5. 高校野球秋季関東大会 桐光、準決勝進出を逃す

  6. 宮ケ瀬ダム放流開始 国交省、台風20号接近に備え

  7. 高校野球秋季関東大会 県勢2校、21日準々決勝 東海は習志野、桐光は桐生第一

  8. 【写真特集】台風19号 神奈川各地の状況

  9. 【台風19号】横浜港でも被害 海づり施設、氷川丸デッキ

  10. 【台風19号】城山ダム緊急放流、二転三転 下流域は混乱