1. ホーム
  2. 事件事故
  3. 生活保護の交通費詐取容疑 「リハビリ施設に通った」虚偽

生活保護の交通費詐取容疑 「リハビリ施設に通った」虚偽

事件事故 神奈川新聞  2019年08月07日 19:05

 川崎臨港署は7日、詐欺の疑いで、横浜市中区本牧元町、アルバイトの男(45)=詐欺未遂罪で起訴=を再逮捕した。

 再逮捕容疑は、2018年4月から19年4月までの間、川崎市川崎区の福祉事務所に対してリハビリ施設に通ったとする虚偽の申請を行い、13回にわたり、生活保護制度に基づいて支給される交通費計18万3千円をだまし取った、としている。署によると、容疑を認めている。

 同容疑者は、同じ手口で交通費をだまし取ろうとして、詐欺未遂の疑いで7月9日に逮捕され、署が余罪を調べていた。


シェアする