1. ホーム
  2. 話題
  3. “涼”運ぶ水と光のショー 海老名駅西口

“涼”運ぶ水と光のショー 海老名駅西口

話題 神奈川新聞  2019年08月07日 10:59

海老名駅西口中心広場の噴水=海老名市扇町
海老名駅西口中心広場の噴水=海老名市扇町

 2日に35・1度を記録し県内初の猛暑日となるなど、昼夜を問わずうだるような暑さが続く海老名市で、市内の噴水が光と水のショーで一服の涼を市民に届けている。

 同市扇町の海老名駅西口中心広場にある噴水は夏季の午後5時から8時までの間、1時間おきに照明と噴水を組み合わせたショーを約10分間程度、繰り広げる。20に上る噴水口からミストや水の柱が上がるほか、噴水口の根元が色とりどりにライトアップされており、幻想的な光景を浮かび上がらせる。

 デートや散歩で立ち寄る人が多く、その様子をスマートフォンなどで撮影する人も。夕涼みにはもってこいの場所として親しまれている。


シェアする