1. ホーム
  2. 政治行政
  3. 新デザインも採用 「マンホールカード」配布 大和

新デザインも採用 「マンホールカード」配布 大和

政治行政 神奈川新聞  2019年08月07日 05:00

大和市のマンホールカード
大和市のマンホールカード

 大和市は収集家が多いマンホールカードを2千枚作製し、7日から配布する。

 マンホールカードは、全国各地の自治体が下水道事業への理解を深めてもらうために、ご当地デザインを施した蓋(ふた)を記載したもの。多くの自治体で導入され、芸術性もあり、愛好者らに人気が高い。

 同市は市制60周年を記念して作製した新デザインの蓋をカードに採用した。

 野鳥のオナガや、泉の森にある水車小屋、緑のかけ橋を入れた。オナガは別名「ヤマトカササギ」と呼ばれ、飛び立つ姿が将来へ向けての飛翔を暗示させることから市の鳥に制定されている。

 新デザインの蓋は、市文化複合施設シリウス(同市大和南1丁目)付近など計4カ所に設置されている。

 カードの配布場所は、月~金曜日が市役所下水道経営課、土・日曜日が同1階ロビー。1人につき1枚のみ。


シェアする