1. ホーム
  2. スポーツ
  3. ティーボール野球神奈川大会 102チームが熱戦

ティーボール野球神奈川大会 102チームが熱戦

スポーツ 神奈川新聞  2019年08月06日 12:02

選手宣誓する松浪スターズの串戸主将=横浜スタジアム
選手宣誓する松浪スターズの串戸主将=横浜スタジアム

 バッティングティーに置いたボールを打って競う「第25回ティーボール野球神奈川大会」(県ナショナルティーボール連盟・県野球協議会主催、神奈川新聞社など後援、静岡中央銀行特別協賛)が5日、横浜スタジアムで開幕した。

 小学1~3年生で構成する102チーム、約1600人が参加し、6日まで熱戦を繰り広げる。

 開会式では、山口宏大会会長が「大会は25回の節目。強い体、強い心を育てて、元気いっぱいに頑張ってください」とあいさつ。松浪スターズの串戸進次郎主将(松浪小3年)が「あこがれの横浜スタジアムで試合ができることを楽しみにしていました。仲間とともに全力でプレーします」と選手宣誓した。


シェアする