1. ホーム
  2. 話題
  3. 逗子海岸花火大会9月開催 有料協賛席など受け付け

逗子海岸花火大会9月開催 有料協賛席など受け付け

話題 神奈川新聞  2019年08月05日 12:00

逗子海岸花火大会(過去の開催より)
逗子海岸花火大会(過去の開催より)

 逗子海岸花火大会を主催する逗子市観光協会は8月1日から有料の協賛シートと協賛エリアを受け付けている。協賛金を払うことでチケットを受け取る仕組みで、波打ち際やほぼ正面から花火を観賞できる。

 シートは1区画1・8メートル四方で6人定員。1区画1万2千円で、計360区画を用意する。

 協賛エリアは海岸中央部に設けられ、ほぼ正面から花火を楽しめる。大人2千円、子ども1500円で、4千人分を募る。

 いずれも、悪天候などで大会が中止になった場合も返金されない。

 大会は9月27日の午後7時15分から8時まで、計7千発が夜空を彩る予定。協会は開催費用の一部約1500万円を集めるため、市内や葉山町内の店舗や事業所で、1個500円のリストバンドも販売。バンドを提示すれば、シートの価格から2千円、エリアで千円割り引く。問い合わせは協会電話046(873)1111。


シェアする