1. ホーム
  2. 話題
  3. アユ追い掛け汗いっぱい つかみ捕りに児童千人、厚木

動画
アユ追い掛け汗いっぱい つかみ捕りに児童千人、厚木

話題 神奈川新聞  2019年08月04日 21:23

 厚木の夏を彩る市最大の催し「あつぎ鮎(あゆ)まつり」最終日の4日、小学生向けの恒例イベント「鮎つかみどり」が市内の相模川三川合流点付近で行われた。強い夏の日差しの下、子どもたちは汗いっぱいに魚影を追い掛けた。

 厚木のシンボルとして昔から市民に親しまれてきたアユの魅力を次代にもつなげていこうと、実行委員会が鮎まつりの一環として続けている。

 午前10時の受け付けには長蛇の列ができ、先着約千人の児童が参加。河畔から保護者が見守る中、同11時前ごろから川に入り、30分ほどにわたって素手によるつかみ捕りを楽しんだ。

 会場には約2300匹が事前に放たれ、たくさんのアユを捕らえる高学年の児童がいる一方、一匹も捕まえられず泣きべそをかく低学年の子も。市内に住む小学4年の浜野楓(ふう)君(9)は「4回目の挑戦。アユが油断している時に袋ですくいたい」との宣言通り、手にした袋はアユでいっぱいだった。

 実行委は、捕らえられなかった子どもにも記念にアユを1匹ずつ配布。小学1年の長男(7)と参加し、受け取った同市の女性(45)は「この1匹を家族でよく味わって食べたい」と笑顔だった。


市内外から訪れた約千人の児童がアユのつかみ捕りに参加した
市内外から訪れた約千人の児童がアユのつかみ捕りに参加した

捕まえたアユを見せる女の子ら =厚木市内
捕まえたアユを見せる女の子ら =厚木市内

シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 0歳が頭部骨折 車衝突に巻き込まれ母子が重軽傷 相模原

  2. 動画 【台風19号】川崎の大規模浸水、2つの原因浮上

  3. 高校野球秋季関東大会 東海大相模、来春のセンバツ確実に

  4. 【台風19号】インフラ寸断、温泉打撃… 箱根に災禍再び

  5. 高校野球秋季関東大会 桐光、準決勝進出を逃す

  6. 宮ケ瀬ダム放流開始 国交省、台風20号接近に備え

  7. 高校野球秋季関東大会 県勢2校、21日準々決勝 東海は習志野、桐光は桐生第一

  8. 【写真特集】台風19号 神奈川各地の状況

  9. 【台風19号】横浜港でも被害 海づり施設、氷川丸デッキ

  10. 【台風19号】城山ダム緊急放流、二転三転 下流域は混乱