1. ホーム
  2. 高校野球
  3. 【甲子園】「挑戦者の気持ち忘れず」 東海大相模×近江

タテジマ 令和の王者へ
【甲子園】「挑戦者の気持ち忘れず」 東海大相模×近江

高校野球 神奈川新聞  2019年08月04日 05:00

 第101回全国高校野球選手権大会(6日開幕・甲子園)の組み合わせ抽選会が3日、大阪市のフェスティバルホールで行われ、全国優勝を果たした2015年以来、4年ぶり11度目の出場となる神奈川代表の東海大相模は11日に行われる第6日の2回戦から登場し、第2試合(午前10時半開始予定)で昨夏ベスト8の近江(滋賀)と対戦することが決まった。

 大会注目の奥川恭伸投手を擁する星稜(石川)は、第2日の第3試合で旭川大高(北北海道)と対戦することが決まった。今春の選抜大会準優勝の習志野(千葉)は、第4日の第3試合で沖縄尚学と戦う。

 開幕試合は、八戸学院光星(青森)と初出場の誉(愛知)となった。選手宣誓は誉の林山侑樹主将が務める。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする