1. ホーム
  2. 高校野球
  3. 突然の“初打席”に

甲子園日記
突然の“初打席”に

高校野球 神奈川新聞  2019年08月03日 05:00

注目の甲子園練習。最初にノックバットを振るったのは闘将・門馬敬治監督(49)ではなく、遠藤愛義コーチ(34)だった。突然の大役指名に「いきなり振るのはひどいです」と苦笑しながらも、4年ぶりに夏の聖地を踏み入れたナインに、打球を次々と打ち込んでいった。 自身はタテジマのキャプテンだった2002年夏...

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする