1. ホーム
  2. 話題
  3. 3年ぶりに花火も 4日、南足柄で金太郎まつり

3年ぶりに花火も 4日、南足柄で金太郎まつり

話題 神奈川新聞  2019年08月03日 05:00

昨年のまつりの様子
昨年のまつりの様子

 「第43回足柄金太郎まつり」が4日、南足柄市中沼の富士フイルム辻下グラウンドなどで開かれる。市などでつくる実行委員会の主催で、フィナーレを飾る花火が3年ぶりに打ち上げられる。

 金太郎が産湯を使ったとされる「夕日の滝」で水をくむ儀式「お水取り」で幕開け。水は子どもたちによってメイン会場のグラウンドまで運ばれ、その途中やステージ上でまかれる。

 夕方から行われるパレードでは、関東最大級(高さ約6メートル)のものを含むねぶた4基やみこしなどがグラウンド前の道路を練り歩く。締めくくりに約800発の花火が打ち上げられ、夏の夜を彩る。

 まつりは午前10時半から午後8時45分まで。問い合わせは、同市電話0465(74)2111。


シェアする