1. ホーム
  2. カルチャー
  3. 遊びの流儀 遊楽図の系譜

【ミュージアム・ナビ】サントリー美術館
遊びの流儀 遊楽図の系譜

カルチャー 神奈川新聞  2019年08月02日 20:11

国宝「婦女遊楽図屛風(松浦屛風)」(六曲一双のうち右隻・部分、江戸時代・17世紀、大和文華館蔵)
国宝「婦女遊楽図屛風(松浦屛風)」(六曲一双のうち右隻・部分、江戸時代・17世紀、大和文華館蔵)

 花見や紅葉狩り、芝居見物に踊りなど興に入る人々の楽しげな姿や都市風俗を描いた「遊楽図」など約110点を、展示替えをしながら紹介。野山や邸内で遊興にふける一人一人の表情に注目すると、意外に多様で驚かされる。国宝「婦女遊楽図屏風(びょうぶ)(松浦(まつら)屏風)」には、金地を背景にファッショナブルな着物をまとった18人の女性が描かれている。

 文を書いたり、三味線を鳴らしたり。長いきせるにたばこを詰めさせている女性や、ポルトガルから伝承したカードをまねて日本で作られた「うんすんカルタ」で遊ぶ姿も見られる。現代生活にもつながる人々の姿が伝わってくる。

 ※18日まで。6日休館。一般1300円、高校・大学生千円。東京メトロ日比谷線六本木駅から地下通路直結。問い合わせは同館☎03(3479)8600。


シェアする