1. ホーム
  2. 社会
  3. 高校奨学金、給付型に 相模原市「18年度から」

高校奨学金、給付型に 相模原市「18年度から」

社会 神奈川新聞  2017年09月09日 16:00

 相模原市の野村謙一教育長は、高校生向けで貸与型から給付型に見直す市奨学金について「2018年度に入学生徒への適用を目指す」と述べ、現在の中学3年生を対象に制度設計を急ぐ考えを示した。

 開会中の市議会9月定例会議で江成直士氏(民進・市民)の代表質問に答えた。同市の現行の高校生向け奨学金は貸与型の「市奨学金」(月額9900円)と、給付型の「市岩本育英奨学金」(月額1万2千円)の2種類。そのうち利用者が少なかった市奨学金を給付型に変更する方針が出されていた。

 野村教育長は「学習意欲があっても経済的な理由のために、高校等への就学が困難な状況の生徒を幅広く支援する」として、「進学する生徒や保護者の状況を中学校長を通じて把握するなど、ニーズに合った制度設計に取り組んでいる」と説明した。


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 40代男性がはしかに感染 横浜

  2. 伊勢丹相模原店跡、複合ビル建設を検討 野村不と売買交渉

  3. ロマンスカー車内でわいせつな行為・小田急車掌を逮捕/神奈川

  4. 横須賀市内で5900軒停電

  5. 横浜高島屋が開店60周年 鳩サブレー缶など限定販売

  6. 動画 はっけよい…ぎゃー! 比々多神社で泣き相撲

  7. 稲村ケ崎海岸の沖合に女性遺体 鎌倉署が身元など捜査

  8. 閉店セール、開店前に行列も 伊勢丹相模原店

  9. 【写真特集】台風15号の被害状況

  10. 保育園埋設の放射性汚染土問題 横浜市が保護者に相談会