1. ホーム
  2. カルチャー
  3. ハワイアンフェアでオリジナルメニューをプロデュース

ハワイに詳しい編集者・赤澤さん
ハワイアンフェアでオリジナルメニューをプロデュース

カルチャー 神奈川新聞  2019年08月01日 12:30

「東京から神奈川への仕事帰りなど、ふらっと寄るのもお勧めです」と話す赤澤かおりさん
「東京から神奈川への仕事帰りなど、ふらっと寄るのもお勧めです」と話す赤澤かおりさん

 ハワイへの渡航回数が100回を超え、現地の情報に詳しい鎌倉市在住の編集者、赤澤かおりさん。品川プリンスホテル(東京都港区)で開催中のハワイアンフェアに参加し、カフェレストラン24で供されるオリジナルメニューをプロデュースした。

 「サイミン&バーガー」(1700円)は、小さなバーガーとエビ風味のあっさりしたスープがおいしい麺料理のセット。「ハワイでは、バーガーを麺の汁につけながら食べる人も多く、ローカルスタイルを取り入れた」と赤澤さん。saiは細い、minは麺の意味で、現地ではサイミン屋を営む日系人が多いといい、日本人にも親しみやすい味だ。

 「ALOHA BURGER」(1700円)は、ビーフのパテやべーコン、スパムを、野菜と豪快にサンドしたボリュームたっぷりのバーガーだ。

 店内には赤澤さんの私物で年代物のアロハシャツやムームーを展示。かつてハワイへのリゾート航路として米サンフランシスコから運航していた客船や、パンアメリカン航空の古いパンフレットも飾っている。

 「ハワイアンバケーションがテーマ。このレストランには、今、ハワイでもどんどん少なくなっている古き良き時代のダイナーに似た雰囲気がある。BGMのハワイアンミュージックもちょっと古い時代のハワイをイメージ。旅気分を味わっていただきたい」

 フェアは8月31日まで。別途サービス料10%。問い合わせ、予約は同ホテル☎03(5421)1114。


シェアする