1. ホーム
  2. カルチャー
  3. 高校生囲碁競う 神奈川工科大杯

高校生囲碁競う 神奈川工科大杯

カルチャー 神奈川新聞  2019年07月30日 11:39

熱戦を繰り広げる選手たち=神奈川工科大学厚木キャンパス
熱戦を繰り広げる選手たち=神奈川工科大学厚木キャンパス

 第14回神奈川工科大学杯争奪県高校囲碁大会が27日、同大厚木キャンパスで行われた。

 本大会は毎年夏の恒例行事。昨年は台風の影響で中止されたので、2年ぶりの開催となった。

 ハンディなしの個人戦と、ハンディありの段級位認定戦と団体戦に県内12校から35人の高校生が参加。認定戦では、成績優秀だった16人が段級位の認定状を受け取った。

 プロ棋士の小島高穂九段、中小野田智己九段、井沢秋乃四段が審判として来校し、指導碁なども行った。

 同大では2年前から、囲碁を正規授業として取り入れている。

 成績は次の通り。

▽団体戦
(1)平塚江南A(2)舞岡(3)桐蔭学園A、平塚江南B

▽個人戦
(1)大石一路(柏陽1年)(2)森川尚琢(光陵1年)(3)堀井燦(西湘2年)


シェアする