1. ホーム
  2. 横浜みなと新聞
  3. 消防で鍛えた指揮 日本丸3等航海士・禾木義秀さん

港WORKER
消防で鍛えた指揮 日本丸3等航海士・禾木義秀さん

横浜みなと新聞 神奈川新聞  2019年07月31日 11:16

帆の張り具合を確認しながらロープを引っ張る作業を指揮する禾木さん=帆船日本丸
帆の張り具合を確認しながらロープを引っ張る作業を指揮する禾木さん=帆船日本丸

 「海の日」の15日、横浜・みなとみらい21(MM21)地区で保存されている「帆船日本丸」で、全ての帆を張る総帆(そうはん)展帆(てんぱん)が披露された。船長を支える4人の航海士のうち、3等航海士の禾木(かつき)義秀さん(68)=横浜市戸塚区=は元消防士という異色の経歴を持つ。「安全確認をしながら指揮することは消防で鍛えられた」と、厳しくも優しいまなざしで市民ボランティアを見守った。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする